SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀋陽③「張氏帥府博物館」

張学良

続いて張氏帥府博物館へ。

張作霖・学良親子が居た官邸だそうだ。

父の作霖は馬賊アガリ。

『東北で最も有名な男』であるらしい。

実質上、気性の荒いといわれる東北人のドンであった。

写真からも凄みが伝わってくる。

日本軍により爆殺される。

これぐらいは覚えている。

『東北で最も有名な男』を日本人は殺したのだ。

ガイドのお姐さんが捲くし立てるようにそのクダリを解説している。

「日本人はこんなにひどい事をしたんですよ」ということを熱心に語る。

そのことを伝えるのが、彼女らの最大の任務のように感じられた。

しかし、それを聴いていたあるおじさんは、ガイドさんが付け足しで言った、

「ちなみに、奥さんは6人いました」

というのに強く反応して、

「6人かあ・・・」

と嘆声をもらしたのが面白かった。


一方、長男の学良は『20世紀最も数奇な人生を歩んだ男』と紹介されている。

蒋介石を拘留し、国共合作を成立させる『西安事件』は、映画やドラマでよく見るシーン。

中国では英雄的行動の代名詞のようになっている。

しかし、この英雄は、10年の懲役と、その後の台湾での50年の軟禁という長い晩年だったという。

日本にはこんなすごい親子はいただろうか。

張氏帥府1

官邸は西洋風、かっこいい。



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/05(木) 23:14:02|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y1222】偽満皇宮博物館/長春 | ホーム | 【Y1221】偽満皇宮博物館/長春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/918-d9e3ae5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。