SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

哈爾浜⑥「東北虎林園」

いよいよ、『東北虎林園』へ。

虎林園

帰りのタクシーがつかまりにくいらしく、観園中ずっと待ってもらった。

待機室で出発を待つ。

虎グッズ満載。

これぞまさにトラトラトラ!(パンダも混ざってる?)

虎林園2

虎林園3

頭を思いっきり左右に揺らしながら、アップテンポな音楽に合わせて激しく踊る虎の玩具。

倒れそうで倒れない。

haiku-020.jpg

一番面白いのは、音楽が止まるとき、その人形もパッと止まる。

ダンサーが曲のフィニッシュでキメるみたいに。

虎といえば、

两只老虎(二匹の虎)♪
两只老虎(二匹の虎)♪
跑得快(走るの速いよ)♪
跑得快(走るの速いよ)♪
一只没有眼睛(一匹には目がない)♪
一只没有耳朵(一匹には耳がない)♪
真奇怪(へんなの)♪
真奇怪(へんなの)♪

っていう童謡が中国では有名ですが、

ジョン・ウー監督の同名のコメディー映画は傑作です。

Run Tiger  Run

オープニングにやっぱりこの童謡が使われ、テンポがよくて楽しい。


10時半からショーがあるらしい。

虎も芸事を覚えるのかと感心する。

が、あとでとんでもないショー? であることがわかる。


サファリパーク式で、バスで虎林の中をくねくねと移動する。

席は危うく乗り遅れそうになったため、残る一席の一番後ろのセンター席。

虎林園6

だが、実はこの席、一番いい席だとわかった。

みんな虎を発見すると、席を立って左へ、或いは右へ身を乗り出す。

自分の席は、左右両方から覗き込める位置なのだ。

虎林園4

やっぱりかっこいいなあ、虎は。

虎が近くにいると車を止めてくれるが、長くて30秒ほど。

またすぐ車は揺れ始める。

ほかの客もこぞってカメラを構える中、それをかきわけるようにして、ぶれないように体勢を整え、シャッターを切る。

車が動き出すとき、何度か頭を打ちそうになる。

だが、こういう状況下であればこそカメラっこは燃えるのだった。


10分ほど回った頃、広場で車を止める。

ショーが始まるらしい。

同席のおじさんが、「俺たち降りるのかな」と冗談を言う。

しばらくして、鉄格子でしっかり保護された車が、広場の中心に現れる。

そして、上の窓から鳩を放つ。

どこから現れたのか、一匹の虎が猛スピードで近づき、パクリ。

あっという間だ。

今度は鶏!

虎林園12

放つと同時にこれもパクリ。

そのまま車の上に載って、走行。

異様な光景だ。

にわかに、バス内の観客がざわめく。

斜め前の子供が「ニウ! ニウ!」と騒ぐ。

え! まさか。

牛?

一台のトラックが現れ、後ろが開き、ボトッと褐色の牛が落とされる。

虎林園13

ありえない!

アップで。

虎林園14

恐ろしい写真だ。

恐ろしいながら恐ろしい写真が撮れたことに密かに喜んでいる自分も、恐ろしい。

みな、「牛、很可憐!(牛がかわいそう!)」

という。

虎林園15

それから、

虎林園16

しかし、すぐに鉄格子の車が邪魔に入る。

虎林園18

ちゃんとフォーメーションを作って虎を『通せんぼ』している。

虎林園20

連れて行かれた。

虎林園21

今度はみな、「老虎、很可憐!(虎がかわいそう!)」

という。

haiku-021.jpg


『東北虎の逆襲』

そんなタイトルの映画を勝手に思いつく。
 

バスを降りてからも、ゆっくり虎を見られた。

が、もうお昼寝。

虎林園23

あのおっちゃんの言うとおりだった。

虎は朝がいい。

こちらは牝ライオン。

虎林園25

ほれぼれする。

犬養毅も森鴎外も敵わない面構えだ。

牡は残念。

虎林園27

こんな様子でしたから。


※追記

うちのおじいちゃんが自費出版で自伝を出した。

昨日、母からのメールで知る。

虎さんの追憶記

『虎さんの追憶記』

奇遇かな、こちらも日本の東北(岩手)の虎。

こちらの虎もかっこいい。

はやく読ませて。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/17(木) 11:38:51|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【Y1141】龍塔/哈爾浜 | ホーム | 【Y1140】龍塔/哈爾浜>>

コメント

すごいね・・・

話には聞いていたけど、写真で見るとその衝撃が
もっと強く伝わるね。牛の連れて行かれ方(ひきずってたの?!)にびっくりしました。怪我が治ったらまた使われるんだろうか。トラウマだよね。
  1. 2009/09/23(水) 17:41:54 |
  2. URL |
  3. ほっしぃ #-
  4. [ 編集 ]

トラウシのトラウマ

確かにこの牛の引きずられ様はあんまりだ。21世紀にまだこんなショーがあることが驚きだ。
  1. 2009/09/23(水) 22:32:01 |
  2. URL |
  3. youtai #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/835-0050b7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。