SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

哈爾浜①「新概念賓館」

ハルビン着。

27度、曇り。

風が涼しい。

トイレの水道の水が吃驚するぐらい冷たい。

haiku-008.jpg

ハルビン駅までのバスに乗る。

30分、20元。

駅から、ガイドブックに従い、繁華街の中央大街のホテルへ向かう。

ロシア式建築の古いホテルだ。

『黄金賓館』という。

部屋を見せてもらうと、ずいぶん狭いわりに、一泊130元する。

しかし、エレベーターは歴史を感じさせてくれ、楽しい。

伸縮型の網状の門で、移動中も外の様子が見える。

見るだけ見て、他を探した。

次に入ったのは、『東易世家新概念賓館』というホテル。

『新概念』という詞は、思えば、いろんなものに付くものだ。

『新概念レストラン』とか、『新概念日本語』とか・・・

だが、ほとんどは、新概念というほどのものではない。

入るなり、異臭が鼻を突く。

フロントで、おばはんたちがドリアンを喰っている。

日本では有り得ない。

新概念である。

haiku-009.jpg

このホテルでは、各部屋にネット設備がある。

本当は、そこが『新概念』なのだろう。

ここに決めた。

2泊するので、安くしてもらい、1泊110元。

こんな壁掛けがあった。

ホテル1

浴室は、なんと四面鏡張り。

よって、鏡を覗くと、自分の姿が無限に奥のほうへ続いて見える。

恐るべし新概念。

haiku-010.jpg

ブルース・リーの映画を思い出す。

それから、江戸川乱歩の短編に、鏡張りの球体に入り込み、

頭が狂ってしまう、という男の話も思い出した。

スチーム暖房はこちらでは当たり前らしいが、上海にいる自分には珍しい。

ホテル2



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/06(日) 09:32:38|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y1127】Cat and A Boy/Zhu Jia Jiao | ホーム | 【Y1126】猫/朱家角>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/818-1abb0756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。