SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月季花【yue4 ji4 hua1】

うちのベランダは少し変わっている。

胸の高さにあるのだ。

そのため、ベランダへ上がるときに小階段を使う。

この小階段は、側面から物を収納できるようになっている。

おそらく、うちの大家、Wさんがこしらえた物だ。

Wさんは、一見テキトーな人に見えるが、実は細やかな人である。

もともとあまり出来のよい部屋ではないが、様々な工夫により快適に暮らせるようにしてある。

キッチンの棚も、その場所にフィットするように、左右の板の幅が違っている。

ガスのホースが通るところに穴が開いている。

浴室には小型扇風機が天井からぶら下がっている。

戸がキッチリ閉まるように、ゴム板が貼り付けてある。

このような細かな気遣いが気に入り、ここに決めたのだった。

この前、換気扇が動かなくなったので、Wさんに連絡をすると、なんと自分で直しやがった。

しかし、今まで照明と換気扇のスイッチが別であったのを、ひとつのスイッチで同時についてしまう事になってしまった。

が、これは愛嬌である。

ベランダの植物や熱帯魚入りの水槽を、私が欲しいと言ったので、引き継いで養っている。

しかし、ベランダに上がって水をやるのが面倒になり、サボテンなど常時世話をしないでいいもの以外は、

格子の内側に入れて窓から水をやっていた。

これがバチが当たり、あるものは蕾をつけたまま枯れてしまった。

蕾のまま枯れていく植物ほど悲しいものはない。

これにはマイッタ。

ちょっと日当たりが悪くなるぐらい大丈夫だと高を括ていたのだが、

こういうちょっとしたエゴが災難を生むのだ。

それからは、日がよく当たるように、外に出しておいた。

すると、次の日には体全体で日光を拾うように、葉を力いっぱい広げていた。

自分、感動しました。

そして、何週間後、また蕾がついた。 ふたつ。

今度は失敗は許されなかった。

一日、朝夕、様子を見る。

二日後に花が咲いた。

真っ赤な薔薇のような花だった。

月季花1

月季花2

自分、又感動しました。

苔生したコンクリートや干からびかけた草や上から落ちてくるプラスチックのゴミなどの中に、

ぽっと優しく、それでいて覚めるような一輪のくれなゐの花が浮かんでいる。

Wさんに花の名を尋ねると、

「ユエ ジー フアー」と言った。


撮った写真のデータを見ると、6/20とあるから、もう2ヶ月前のことであるが、

最近、又咲いた。

月季花3

一時期だいぶ弱ってきたから、もう枯れちゃうのかと思っていたら、

ここのところほぼ毎日降っている雨も手伝ってか、また生気を取り戻して来たらしい。

この花、調べてみると、別名を『チャイナローズ』というそうである。


haiku-004.jpg





スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/08/24(月) 20:54:05|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y1115】朱家角 | ホーム | 【Y1114】朱家角>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/802-6720e2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。