SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《掛水》

洛陽、西安の旅行から帰ってきても唇はどんどん腫れ上がり、ついにものを食うのにも支障が出てきた。

仕事を休んで蘇州大学第2病院へ行った。

総務の女の子がついて来てくれた。

『口腔科』【kou qiang ke】で診てもらう。

10分ほどしか待たなかった。

医者の態度は、どうも治療方法がわからないといった感じだった。

「【guo min】 はあるか?」 と医者が聞く。

医者「ペニシリン」

アレルギーのこと?

自分「没問題」

病院での受け答えはもう少し慎重に行うべきだが、後で調べたところ【guo min】は『過敏』と書いて、

「アレルギー」の意味であったので間違いなかった。

それにしても、アレルギーが『過敏』というのは、なるほど、だ。

普段行かない場所に来ると、普段使わない知らない言葉が重要な詞(ことば)として在るのだと思った。

医者「【gua shui】」

また知らない詞だ。

総務の女の子Cさんが絵に描いてくれたが、残念ながら解読できなかった。

隣の棟へ行けと言われる。

隣の棟は、古くて陰気だった。

病人がずらりと座って点滴を打っている。

【gua shui】とは「点滴」のことだった。
 
「水」を「掛ける」と書いて《掛水》【gua shui】

なるほど、確かに液体を掛けている。

点滴とはもっと重症な患者にするものと思っていたが、

この国の病院は、とにかく弱っているものには点滴でも打たせとけ、

という方針なのではないのかと思った。

しかしこの方針は、或いはなかなか合理的なのかもしれないとも思った。

患者を見回したところ、軽い風邪ぐらいの人も多いような気がする。

シャンプーの詰め替えパックのようなものを3つ渡された。

そのうち2つには『葡萄糖』【pu tao tang】とある。

そういえばこの棟全体が、仄かに甘い香りがしないでもない。

リクライニングのない狭い席に座らされ、看護士の若い女性が自分にどちらの手だと聞く。

自分は右手を差し出した。

利き手の反対を出すべきだったのだが。

手の甲に注射をされる。

初めて知ったことだが、点滴している間、注射針は手の甲に刺さったままなのだ。

考えてみれば当たり前だが、慣れるまではかなり憂鬱だった。

Cさんには帰ってもらったが、昼時に豆腐花(醤油味)、豆乳、ケンタッキーの土豆泥(ポテトペースト)、

そして『外灘画報』というカラー写真満載の雑誌を持って来てくれた。

気が利くじゃないか。ありがとう。

トイレに行くとき、空いているほうの手で液体袋を頭の位置ぐらいまで上に持ち上げ、移動する。

情けない格好だ。

トイレには、簡単に釘が打ち込まれていて、そこに袋を掛けて用を足す。

ただ、蛇口の近くには釘がなかったので、少しの間右手で袋を持って、左手を洗った。

席に戻ると、隣のおばさんが、

「あんた!、それ!」

血が逆流して管の中が赤くなっていた。

さっと血の気が引いた。

実際血が引いていたのだ。

袋を高く上げるとゆっくり血は自分の手に戻っていった。

途中気分が悪くなり、ベッドで寝たいと申し出た。

ベッドが空いていれば勝手に使ってよいという。

30分待ってベッドが空き、滑り込んだ。

その日はなんと夜9時までかかった。


次の日も一日点滴。

スタミナ戦のため、前の日は早く寝ていた。

しかし病院へ行くために体調を整えておくというのは変な話だぞ。

夕方5時ごろ、再び『口腔科』へ行き、見てもらう。

前日と変わらず。痛みも増していた。

塗り薬を渡される。

自分は痛み止めもくれと言った。

またしばらくして来いと言われた。

「あなたはこの口をどう治療するかわかっているのか」

と言うと、心配ならといって上海の病院を案内した。


さて、帰宅して鏡を見ていると、膿が裂け目からちょこっと出ていた。

押さえると膿が出るは出るは。

どんどん腫れがしぼんでいき、痛みも取れていった。

《掛水》が効いたのだと思いたい。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/02(水) 09:20:57|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y169】玩具/杭州 | ホーム | 【Y168】白猫/上海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/67-bb18bf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。