SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南京?「明孝陵~その1~」

記念館を出ると、蒸し風呂のような暑さ。

南京、重慶、武漢の3都市は、「中国三大火炉」と呼ばれる。

これは、事あるごとに中国人が外国人に対し得意げに話す事柄である。

わたしが同僚に、南京に行ってきた、と言えば、

「中国三大火炉」という詞がすぐ帰ってくる。

クーラーのきいた部屋でゆっくり休みたかったが、

せっかく南京まで来たのだから、もう一箇所ぐらい行こうということになった。

そこで向かったのが、「明孝陵」というところ。

バスで市の中心部まで戻り、それからタクシーに乗った。

明の開祖、朱元璋という皇帝の陵墓だそうだ。

この人は、貧しい農民の出身で、のち托鉢僧になり、乞食同然の生活を経て、

その後、農民蜂起に参加するようになり、そこで才能が発揮され、

いつしか指導者の立場になり、中国統一を果たしてしまう。

まるで秀吉だ。

工事中か何かで、一部入れないところがあると言われた。

陵墓へ続く石畳の道の両側に、12対の動物石像が並ぶ。

実は自分はこれが目当てであった。

mingxiaoling1.jpg

昭和13年当時の写真を発見!
stone031.jpg

mingxiaoling2.jpg

昭和13年当時の写真を発見!stone1.jpg


mingxiaoling3.jpg

mingxiaoling4.jpg

mingxiaoling5.jpg

mingxiaoling6.jpg

mingxiaoling7.jpg


スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/08/01(金) 10:31:48|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y700】銀河広場/蘇州 | ホーム | 南京?「南京大虐殺記念館~その3~」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/311-2450312c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。