SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《愛心専座》

223休日に蘇州内を移動するときは、なるだけバスを使っている。

運賃はどこで降りても1~2元(≒15~30円)、とかなり安い。

奇行かもしれぬが、自分は行
き先を決めずにバスに乗ることがある。

そして、そのバスが初めての
路線であれば、終点で降りることに決めている。

終点に着くと、皆が降りたのを確認して、最後に降りる。

降りたら、地図で現在地を確認し、大雑把な目的地を決める。

あとは気ままに歩く。

と、まあこんなことをいつもしているわけなんですが、

今回はそのバス内で目にした詞(ことば)。

車内に貼られている広告は、くたびれた車ほど少ないように思うが、

そのバスは一枚も貼られていなかった。

ただ、車の進行方向から見て右側の2席の上に、

青地に白で《愛心専座》【ai xin zhuan zuo】と書かれたステッカーが貼られてある。

よく目にするのは、『老幼病残孕専座』と直球で書いてあるのだが、

《愛心専座》のほうがずっといい。

日本では『シルバーシート』といわれるが、これは白髪頭から来ているとばかり思っていた。

が、どうやら違うらしい。

だが、由来が何であれ、いけ好かない詞だ。

《愛心専座》が席を譲る方の思いやりにフォーカスした詞なら、

『シルバーシート』は譲られる方の老人の白髪頭にフォーカスした(ような誤解を生む)詞。

詞は視点だ。

現在日本では『優先席』とのみ書いて、イラストで示唆するのが主流らしいですね。

まあ自然な感じで無難。

でも、無難って味がないですよ。

スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/28(金) 21:27:05|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y85】小飯店/上海 | ホーム | 【Y82】飴細工/北京>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/30-df470b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。