SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行前夜「G籐さん現る」

ぼろぼろのジーンズに、襟が虫に食われたような穴開きのシャツという出で立ちで、

からんからんと下駄を鳴らして、彼は現れた。

元同僚、G籐さんが蘇州に来たのである。

髭を野放図に生やしている。

黒のビニールの手提げバッグを持っている。

ぼろのジーンズはお尻のほうまで破れていて、

彼はそのために下着を穿いていないらしい。

彼のプライベートなことはあまり書かないでおくが、

風変わりなことは確かだ。

しばらく彼はわたしの家にいることになった。

週末は太湖でも行かないか、と言われた。

自分は行ったところへ再度行くのは詰まらないし、

太湖沿岸には何もないと思ったので、

思いつきで、揚州に揚州炒飯を食べに行くツアー、というのはどうかと提案した。

G籐さんは悪くないという様子にみえたので、

自分も変に盛り上がってきて、ぜひそうしようということになった。

旅というのは、くだらない目的ほど気楽で良いかもしれない。

蘇州から揚州へはどうやって行くのか、インターネット上で調べるのが億劫なため、

G籐さんの持っていた2005、6年度版の「地球の歩き方」を見ると、

直通はないようだった。(後で調べたところ、バスが有った)

で、南京経由で行こうか、という話になり、

じゃ、せっかくだから南京も観光していこうということになった。

南京へは例の記念館があるわけで、自分はいつか機を見て伺う予定だったので、

この機会に行きたいと言った。

お気楽な旅行になるはずが、ずいぶんと様相を変えてしまった。

というわけで、土日と会社を1日休んで2泊3日の旅行へ行ってきた。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/07/12(土) 17:31:47|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y683】越劇/同里 | ホーム | 《謝》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/285-54c03fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。