SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《馬甲》

6月1日より、中国ではスーパーなどでの塑料袋(レジ袋)が有料になりました。

近所のスーパーでは1枚4角(6円ぐらい)です。

結構馬鹿になりません。

これはゴミ袋として使っていたものが有料になるということですから、

最近買い物時に、「なるべくゴミにならないもの」を優先して買うようになりました。

たぶん、いいことです。

有料化の導入前は、抗議が殺到するのではという心配もあったそうですが、

特にレジでの口論や取っ組み合いも見られず、スムーズにことが進んでいるようです。

いわゆるエコバッグなるものも各スーパーで売られていますが、

店のロゴが入っていたり、まず第一にダサいので、

全く買う気がしません。

買い物時は、リュックを背負って出かけるようにしました。

しかし、このリュックを背負ってそのままスーパーに入ろうとすると止められます。

中国では基本的に、大きなスーパーへはカバン等を持って入れません。

ロッカーに入れるか、カウンターに預けるか、

或いはスーパーが用意した袋に入れて持ち歩かなければなりません。

自分は仕方なく、中には本ぐらいしか入っていないリュックをその袋に入れて、

チャックが開かないように細工され、それを肩にかけながらショッピングし、

レジで開けてもらいます。

それから、その袋からリュックを取り出し、そのリュックに購入したものを詰めていきます。

なんかめんどくせえ~!


ところで、塑料袋(レジ袋)のことを、《馬甲袋》【ma jia dai】ともいうそうです。

《馬甲》は『鞍』の意味ですが、これがなぜレジ袋になるのか。

majia

これには補助線が必要なんです。

《馬甲》には、転じて『ベスト、チョッキ』の意味もあります。

『鞍』から『ベスト』への連想は無理がないですよね。

で、今度は『ベスト』の形を思い浮かべてください。

majia2

レジ袋の形に似ていませんか。

majia3

昔やんちゃな子供だった人は、取っ手のところに腕を通して、

底に穴を二つ開けて足を通した覚えがあるはずです。

『鞍』→『レジ袋』は結びつかないけど、『鞍』→『ベスト』→『レジ袋』だと納得できる。

そしてそして、最近もう一つ新しい意味が附加されたようです。

それはなんとネット用語です。

常用で使うユーザーID以外に、別人を装って別に保有しているIDのことを指すそうです。

この由来となる小咄があります。


  一匹の蛇が虎から逃れるため、池に潜り込みました。

  虎は泳げないので、辛抱強く岸のほうで蛇が出てくるのを待っていました。

  しばらくして、一匹の亀が岸に上がってきました。

  虎はその亀を捕らえて、得意そうにいいました。

  「とうとう捕まえたぞ、《馬甲》(鞍)を被って俺をだまそうと思ってもそうはいかねえ」

 
趙本人という有名な喜劇人の創った咄だそうです。

この詞、好きになりました。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/25(水) 11:05:41|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【Y672】同里 | ホーム | 【Y671】同里>>

コメント

中国でも環境に配慮してレジ袋の有料化、行われてるんですね。意外。固定観念って怖いです。
なるほど~なお話ありがとうございました。
  1. 2008/06/27(金) 00:21:49 |
  2. URL |
  3. kooroon #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/272-a0690ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。