SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《芒果》

上海の呉江路という、にぎやかな屋台街で食事をする。

その後、近くにある「無印良品」へ行く。

日本より高い。

輸入品だから当たり前か。

それから、付き合いで向かいのブティック「《芒果》【mang guo】」へ入る。

《芒果》「マンゴー」とは、洒落た名前だと思った。

暇つぶしに、「Made in ○○」のところを見てまわる。

6~7割りは中国。

しかし、あとはバラエティーに富んでいた。

ベトナム、カンボジア、タイ、インドネシア、インド、トルコ、ハンガリー、イタリア、ペルー、コロンビア、モロッコ・・・

モロッコが中国の次ぐらいに多いのが以外だった。

店員にこのブランドはどこの国のだと聞いてみると、

「西班牙(スペイン)」と言った。

後で調べたことだが、モロッコは海峡をはさんでスペインと向き合っていて、

もう目と鼻の先といった距離にある。

やはりというか、スペイン領であった地域もある。

「モロッコ」の正式名称は「アル=マムラカ・アル=マグリビーヤ」といい、

『日の没する地の王国』という意味であることに、親近感を持った。

日本は『日出る国』だからね。

話を《芒果》に戻すと、『芒』という字は、「ススキ」に用いる漢字だそうだ。

あんなふわふわした植物にマンゴーのような果物が生ったら、

さぞ神秘的だなあと空想に耽る。

マンゴー
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/04/25(金) 09:18:23|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y576】白菜/上海 | ホーム | 【Y575】上海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/168-ba599a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。