SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《黒車》

中国語でも日本語でも、「黒」は負の意味を持つことが多い。

この《黒車》【hei che】は、正規ではないタクシー(白タク)を意味する。

なぜ日本では「白タク」というかというと、白ナンバー(自家用車)から来ているそうだ。

それにしても、

「黒」車=「白」タク

というのはおもしろい。


日本より出張でこちらに来る上司を、上海の浦東空港に迎えに行ったときの話。

長距離をタクシーで迎えに行くとなると、正規のタクシーよりいわゆる白タクの方が安くつく。

節約を美徳とする我が社は手段を選ばない。

空港で無事上司を迎え、4時間ぐらいかけて会社に到着したとき、おもむろに上司から、

「これ、白タクか?」と問われる。

このとき、自分は得意げに、「いいえ、これは黒ですよ」と答えた。

上司再び「白タクなの?」

自分「いいえ、あれは中国では《黒車》(くろくるま)、というんです」

上司「あっそう」

恥ずかしながら、自分は「白タク」という単語を実は知らなかったことに、あとで気付いた。

上司も上司ですよね。この話をグレーのまま放棄したんですから。

でも言い訳させてください。

日本ではいわゆる白タクなど利用したことがないし、あまり耳にもしないじゃないですか。

でも、或いは実は知っていたような気もするんです。

それが、中国に来て《黒車》という言葉をよく耳にするようになり、

「白タク」という日本語がいつの間にか自分の頭の中で侵食されて黒くなったとか。

だって「白タク」って言葉として弱いでしょう。

《黒車》の方がズバッとストレートですよ。

完全に僕の頭の中では、《黒車》が勝ってる。

もう第一言語の「白タク」が座るべき席に、《黒車》がどっかり胡坐をかいておられる。

ごめんよ白タク、あんたに罪はない。

いやいや、不法ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/27(木) 08:45:11|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Y45】立喰い/上海 | ホーム | 【Y33】東方明珠塔/上海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://you1tai4.blog82.fc2.com/tb.php/12-69afd809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。