SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Y1309】八一公園/瀋陽

Y1309八一公園
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/30(月) 08:38:28|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1307】八一公園/瀋陽

Y1307八一公園

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/29(日) 08:29:57|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1306】八一公園/瀋陽

Y130八一公園6

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/28(土) 22:35:43|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1305】八一公園/瀋陽

Y1305八一公園

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/27(金) 11:18:48|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1304】八一公園/瀋陽

Y1304八一公園

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/26(木) 10:07:12|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1302】八一公園/瀋陽

Y1302八一公園

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/24(火) 16:42:33|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1299】八一公園/瀋陽

Y1299.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/23(月) 10:35:43|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1298】八一公園/瀋陽

Y1298.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/22(日) 08:48:59|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1297】八一公園/瀋陽

Y1297.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/21(土) 08:42:26|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1296】八一公園/瀋陽

Y1296.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/20(金) 08:56:23|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1295】酸漿/瀋陽

1295酸漿

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/17(火) 23:06:43|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1294】太清宮/瀋陽

Y1294太清宮

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/16(月) 09:57:05|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀋陽⑥「八一公園」

つづいて、八一公園へ行ったらしい。

もう2ヶ月以上経っているので、写真の履歴で己の旅の軌跡を追うことになる。

「八一」というのは、「八月一日=人民解放軍健軍記念日」のことだそうだ。

八一公園1
 
じいさんが自分の肩を杖でポンポン敲きながら、調子よく説法?している。

しかし、ただ酔っ払いが管を巻いているような風でもあった。

周りに集まってい人々は、誰一人として感心して聴いている様には見えず、皆つまらなそうな顔をしている。

暇なんで公園に来てみたら、ちょっと変わったのがいるんで集まってみた、のか。


八一公園2

社交ダンスはどこでもやってますね。


八一公園3

子供に返る老頭児ら。 

この体勢が楽なんでしょうね。


八一公園4
 
定番のトランプ。


八一公園5

素人楽団の演奏を聴いている観衆。

しかし、素人と思えない男が一人。


八一公園6

この男だ。

歌い手や琵琶奏者がどんなに下手であっても、この天才二胡奏者のおかげで音楽として成り立っていた。

歌い手の間や音程にうまく乗り、それを全体的に整え、聴かせる。

ジャズのようでもあった。

八一公園7

しばし一聴衆となる。

右の写真の表情が何ともいえないが、後ろのじいさんの険しい表情も気になる。

撮影当時は気が付かなかった。


他の楽団にも、もう一人かっこいい爺さんを発見した。

八一公園9

こちらでは、このドラマーが楽団の軸だった。

八一公園10

八一公園11

樹に紐で括りつけたドラム。

打ち方がいちいちかっこいい。


八一公園12

演奏者も観衆も自転車も入り交じっている。


八一公園13

八一公園14

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/15(日) 21:46:49|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀋陽⑤「西塔」

続いては「西塔」へ。

韓国人が多く住むところだそうだ。

西塔1

こんなものが祀られている。

チベット仏教のもので、清代初期にできたそうだ。

瀋陽には他に、「北塔」「南塔」「東塔」があり、北塔と南塔、東塔と西塔をそれぞれ線で結ぶと、

ちょうどクロスするところに故宮がある。

地図上には同じイラストが載っているので、きっと同じような塔が建立されているのだろう。


西塔3

ハングル文字が至るところに目に入る。

西塔2

韓国人によるカラオケ大会もあるようだ。


飯を何処で喰おうかと辺りをぐるぐる回っていると、裏通りに一軒、人の出入の多い「人参湯」の店を見つけた。

ちょっと躊躇しながらも入店する。

メニューは6種のスープのみ。

38元から99元まで、ちょっと高め。

「長寿参鶏湯」(38元)を注文する。

スープに鶏腿が丸ごと入っている。

うまかった。

びっくりしたのは、鶏肉の中にもち米や人参が詰め込まれてあったことだ。

これがうまい!

そんでもってもち米の中に棗が一粒。

これが、また、トロリと甘くて、んまい!

鶏肉はうまいけど飽きる味なので、この一粒がいいアクセントになっている。

今回東北の旅、最もうまかったと思う。

繁盛するのもわかる。

お年寄りはもちろん、自分のように若もんが一人で来ているのもある。

ちょっと高級そうな車から降りてきて、このこじんまりしたお店に入ってくるのもあった。

副菜のキムチもうまかった。

上海の外れにもコリアン街があるので、今度行ったら探してみよう。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/11(水) 10:04:40|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀋陽④「金融博物館」

張氏帥府博物館のチケットに、「金融博物館」の入場券もおまけで付いてきた。

ちょっとのぞいてみる。

金融博物館1

金融博物館4

そこは蝋人形の館だった。


金融博物館2

金融博物館3

止めてほしいのは、上の写真のように警備員が突っ立ていること。

びっくりするので、ちょっと歩くなりなんなりしてください。


金融博物館5

金融博物館6

けっこう広い。

右下は、マダガスカルの紙幣。

図柄も単位も「アイアイ」。


金融博物館7

出口間近でビル・ゲイツがお出迎え。

概念10時間=財富?

と読んで全然ピンとこなかったけど、後で「概念」+「時間」=「財富」ということだとわかった。

それでもあんまり理解できてないけど。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/09(月) 11:03:53|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1223】長春

Y1223.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/07(土) 10:27:41|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1222】偽満皇宮博物館/長春

Y1222.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/06(金) 09:23:23|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀋陽③「張氏帥府博物館」

張学良

続いて張氏帥府博物館へ。

張作霖・学良親子が居た官邸だそうだ。

父の作霖は馬賊アガリ。

『東北で最も有名な男』であるらしい。

実質上、気性の荒いといわれる東北人のドンであった。

写真からも凄みが伝わってくる。

日本軍により爆殺される。

これぐらいは覚えている。

『東北で最も有名な男』を日本人は殺したのだ。

ガイドのお姐さんが捲くし立てるようにそのクダリを解説している。

「日本人はこんなにひどい事をしたんですよ」ということを熱心に語る。

そのことを伝えるのが、彼女らの最大の任務のように感じられた。

しかし、それを聴いていたあるおじさんは、ガイドさんが付け足しで言った、

「ちなみに、奥さんは6人いました」

というのに強く反応して、

「6人かあ・・・」

と嘆声をもらしたのが面白かった。


一方、長男の学良は『20世紀最も数奇な人生を歩んだ男』と紹介されている。

蒋介石を拘留し、国共合作を成立させる『西安事件』は、映画やドラマでよく見るシーン。

中国では英雄的行動の代名詞のようになっている。

しかし、この英雄は、10年の懲役と、その後の台湾での50年の軟禁という長い晩年だったという。

日本にはこんなすごい親子はいただろうか。

張氏帥府1

官邸は西洋風、かっこいい。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/05(木) 23:14:02|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1221】偽満皇宮博物館/長春

1221偽満皇宮博物館

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/05(木) 08:12:04|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1220】永春商城/長春

Y1220.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/04(水) 09:34:34|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1219】長春

Y1219.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/03(火) 14:11:26|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1218】長春

Y1218.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/02(月) 10:18:59|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1216】烤鶏/哈爾浜

Y1216.jpg

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/01(日) 10:18:25|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。