SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Y1134】哈爾浜

1134ハルビン

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/10(木) 09:21:42|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哈爾浜②「聖索菲亜教堂」

聖ソフィア大聖堂へ。

曇り空のため、きれいに写らない。

sofia.jpgsofia2.jpg


sofia3.jpg

堂の脇に、似顔絵師がずらりと並んでいる。

皆、時の有名人の似顔絵を前に飾っている。

マイケル・ジャクソン。

あと、のりぴー・・・!

自分自身の似顔絵を描いて飾っている親父もいた。

堂内の様子。

sofia4.jpg


sofia5.jpg

このシャンデリアはなかなかの迫力だ。

もう教会としては使われていないらしい。

ちょうど日露戦争ごろに建てられたものだそうだ。

こちらは翌日の写真。

sofia6.jpg


sofia7.jpg


日暮れごろ、聖堂の脇でコーラの試飲を見つけた。

ぎんぎんに冷やした小瓶である。

うまい。

haiku-011.jpg


コーラは瓶で飲むとうまい。

中国では、ビールを頼むと、「冰【bing1】的嗎?」

(冷やしたの? 冷やしてないの?)を聞かれる。

しかし東北では、「涼【liang2】的嗎?」というらしい。

自分は「涼」を「両」と勘違いし、

「いいや、一本でいい」という返答を2度ほどした。

恐らく、東北では「冰」は凍らしたものを意味するのではないだろうか。

アイスボックスの中に凍らせたペットボトルのミネラルウォーターが入っているのをよく見た。

東北の人は暑がりなので、冷たいものが好きなようだ。

そして夜。

sofia8.jpg

催し物があった。

sofia9.jpg



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/09(水) 10:02:13|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Y1131】朱家角

1131朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/08(火) 09:24:55|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1130】朱家角

1130朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/08(火) 09:24:15|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1129】朱家角

1129朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/07(月) 09:55:45|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1128】朱家角

1128朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/07(月) 09:47:56|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1127】Cat and A Boy/Zhu Jia Jiao

1127朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/06(日) 09:38:40|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哈爾浜①「新概念賓館」

ハルビン着。

27度、曇り。

風が涼しい。

トイレの水道の水が吃驚するぐらい冷たい。

haiku-008.jpg

ハルビン駅までのバスに乗る。

30分、20元。

駅から、ガイドブックに従い、繁華街の中央大街のホテルへ向かう。

ロシア式建築の古いホテルだ。

『黄金賓館』という。

部屋を見せてもらうと、ずいぶん狭いわりに、一泊130元する。

しかし、エレベーターは歴史を感じさせてくれ、楽しい。

伸縮型の網状の門で、移動中も外の様子が見える。

見るだけ見て、他を探した。

次に入ったのは、『東易世家新概念賓館』というホテル。

『新概念』という詞は、思えば、いろんなものに付くものだ。

『新概念レストラン』とか、『新概念日本語』とか・・・

だが、ほとんどは、新概念というほどのものではない。

入るなり、異臭が鼻を突く。

フロントで、おばはんたちがドリアンを喰っている。

日本では有り得ない。

新概念である。

haiku-009.jpg

このホテルでは、各部屋にネット設備がある。

本当は、そこが『新概念』なのだろう。

ここに決めた。

2泊するので、安くしてもらい、1泊110元。

こんな壁掛けがあった。

ホテル1

浴室は、なんと四面鏡張り。

よって、鏡を覗くと、自分の姿が無限に奥のほうへ続いて見える。

恐るべし新概念。

haiku-010.jpg

ブルース・リーの映画を思い出す。

それから、江戸川乱歩の短編に、鏡張りの球体に入り込み、

頭が狂ってしまう、という男の話も思い出した。

スチーム暖房はこちらでは当たり前らしいが、上海にいる自分には珍しい。

ホテル2



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/06(日) 09:32:38|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1126】猫/朱家角

1126朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/05(土) 09:01:26|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春秋航空②

次の日、5時半起床。

6時のバスに乗る。

浦東空港行きのバスは、うちのアパートの目の前から出発する。

毎朝歯を磨いていると、そこからそのバスが見えるのだ。


30分遅れで離陸。

ロシア語が聞こえてくる。

数十人ほどこの飛行機に乗っていた。

少し気持ちが高ぶる。

どこか田舎くさい服装と顔つきで、「アルプスの少女ハイジ」などに出て来そう。

チェックイン時に、20元払えばいい席に替えてくれるということだったので、

そのようにしてもらった。

ファーストクラスかと思っていたら、どう見てもエコノミークラスの、

3席並んだ席の真ん中の席だった。

前から2列目だということだけだ。

ちゃんと確認するべきだった。


右隣の爺さんは落ち着きがなかった。

飛行中、窓からの景色を写真に撮ったり、バッグからいろいろものを取り出したり。

爺さんは2度ほどトイレに立った。

2度目のとき、僕の前を通る際に、体制を崩して俺の顔に思いっきり肘をぶつけてくれた。

haiku-005.jpg

左隣の女も、同じく落ち着きがない。

変てこな髪形に変てこな服装に変てこなバッグ、

そして後で気づいたが、カラーコンタクトをしている。

鬱陶しい役を演じる片桐はいりといった感じ。

飛行のまだ不安定なときにイヤホンをつけて注意される。


機内販売では、飛行機の模型が客室乗務員により紹介されると、

横の爺が見せてくれという。

じっくり手に取って眺める。

羽が取れ、慌てる。

乗務員は、接着していないから問題ないのです、という。

それでも慌てたように、乗務員に返す。

今度は腕時計。

しかしこれはただの腕時計ではなく、メモリーが入れられ、

音楽プレーヤーとしても使える。

今度は左隣の女が喰いついた。

買った。350元。

すると、右隣の爺も、俺も買うという。

しかも携帯スピーカーとセットで。

乗務員のお姐さんは、男表ですか、女表ですか、と聞く。

「男表」とはメンズ腕時計、女表とはレディース腕時計のことだ。

爺さんは耳が遠いのか聴き取れず、何度も聞き返す。

そして、「わっはっはっ、おとこもんに決まっとるがな」

と豪快に笑う。

爺さんの笑い声が機内中に響く。

haiku-006.jpg

乗務員のお姐さんも笑いをこらえたような顔になっている。

haiku-007.jpg

 
僕も乗務員と同じく、孫にでもプレゼントするのだろうと思っていたが、

自分で使うらしい。

爺さん、ずいぶん長い間、取扱説明書を眺めていた。

使い方、わかるのか。

春秋航空







テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/04(金) 10:09:53|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【Y1125】猫/朱家角

1125朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/04(金) 08:55:45|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春秋航空①

8月は雨がほんとうに多かった。

そんな中、8月の最後の週の一週間の夏休み。

初めは黄山へでも行こうかと思っていた。

が、足場が心配されたのと、今夏は人が多い様で、

観光客がずらりと並んで登っている写真をニュースで見て、

予定を変更した。


東北へ行ってみよう、と思った。

もちろん日本の東北ではなく、中国の東北地方。

思い立ったのは連休の一日目。

第一の理由は、涼みに。

第二は、辺境が好きだから。

西の方へも行ってみたいが、まだ不安定な要素もあるので、

しばらくは行くつもりはない。


ネット上でチケットの価格を調べ、その中で一番安いところは、

春秋航空というところだった。

チケット売り場は、なんと歩いてすぐのところにある。

どうせだから、東北3省すべてを回りたいので、

行きはハルビンまで、帰りは瀋陽から、というチケットを取った。

その方が、逆のコースより200元ほど安かったのだ。

上海→ハルビン 880元
瀋陽→上海   590元


今回、ガイドブックを旅のお供とした。

bkbk813249.jpg




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/03(木) 10:02:50|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1124】朱家角

1124朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/03(木) 09:34:40|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1123】朱家角

1123朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/02(水) 08:16:35|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1122】朱家角

1122朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/02(水) 08:15:56|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1121】朱家角

1121朱家角
  1. 2009/09/01(火) 09:07:09|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y1120】朱家角

1120朱家角

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/01(火) 09:05:56|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。