SNAPSHOT in China

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Y81】囲碁/北京

81

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:35:42|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y80】天壇/北京

80

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:34:42|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y78】故宮/北京

78

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:27:42|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y77】SPRINGの女/北京

77

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:23:07|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y76】夜の東方明珠塔/上海

76

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:21:01|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y75】東方明珠塔/上海

75

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:19:36|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y69】船頭/朱家角

69

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:17:32|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y64】東方明珠塔/上海

64

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:09:28|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y63】東方明珠塔/上海

63

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:07:57|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y62】東方明珠塔/上海

62

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:05:33|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y60】空中ブランコ/上海

60

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:03:02|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y56】貨物/上海

56

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 20:00:26|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y52】金茂大厦/上海

52

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 12:32:42|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y48】蜥蜴/上海

48

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/28(金) 12:29:41|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y46】蜥蜴/上海

46

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/27(木) 21:39:08|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y45】立喰い/上海

45

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/27(木) 21:24:07|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《黒車》

中国語でも日本語でも、「黒」は負の意味を持つことが多い。

この《黒車》【hei che】は、正規ではないタクシー(白タク)を意味する。

なぜ日本では「白タク」というかというと、白ナンバー(自家用車)から来ているそうだ。

それにしても、

「黒」車=「白」タク

というのはおもしろい。


日本より出張でこちらに来る上司を、上海の浦東空港に迎えに行ったときの話。

長距離をタクシーで迎えに行くとなると、正規のタクシーよりいわゆる白タクの方が安くつく。

節約を美徳とする我が社は手段を選ばない。

空港で無事上司を迎え、4時間ぐらいかけて会社に到着したとき、おもむろに上司から、

「これ、白タクか?」と問われる。

このとき、自分は得意げに、「いいえ、これは黒ですよ」と答えた。

上司再び「白タクなの?」

自分「いいえ、あれは中国では《黒車》(くろくるま)、というんです」

上司「あっそう」

恥ずかしながら、自分は「白タク」という単語を実は知らなかったことに、あとで気付いた。

上司も上司ですよね。この話をグレーのまま放棄したんですから。

でも言い訳させてください。

日本ではいわゆる白タクなど利用したことがないし、あまり耳にもしないじゃないですか。

でも、或いは実は知っていたような気もするんです。

それが、中国に来て《黒車》という言葉をよく耳にするようになり、

「白タク」という日本語がいつの間にか自分の頭の中で侵食されて黒くなったとか。

だって「白タク」って言葉として弱いでしょう。

《黒車》の方がズバッとストレートですよ。

完全に僕の頭の中では、《黒車》が勝ってる。

もう第一言語の「白タク」が座るべき席に、《黒車》がどっかり胡坐をかいておられる。

ごめんよ白タク、あんたに罪はない。

いやいや、不法ですよ。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/27(木) 08:45:11|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y33】東方明珠塔/上海

33

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/26(水) 22:12:30|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y28】外灘/上海

28

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/26(水) 22:04:11|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洛陽?「龍門石窟」

市街だと思える辺りを窓から覗き見る。

遠くに、かなり大きなタワーを確認した。

上海のシンボル、『東方明珠塔』によく似ている。

なんだ、タワーがあるじゃないか。

自分はタワーが好きだ。

理由は長くなるから今回はやめておく。

龍門石窟などより、タワーの方にすっかり気が移っていった。


465無事、着陸。

雲ひとつない。

気分も晴れた。

早速地図を買う。

まずは宿を決めよう。

駅周辺がいい。

もたもたしていたら、バスに乗り遅れたようだ。

タクシーが10台ぐらい並んでいるが、空港には自分ひとりだけ。

タクシードライバーのおっちゃんらが、自分を囲む。

自分「駅までいくら?」

タクシードライバーA「30元」

自分「高いな」

タクシードライバーB「40元」

なんでつり上げるんねん、高いゆうてるやん。

タクシードライバーC「お前他にアシないぞ」

ひどいなあ。

自分「仕方ない、30元!」

タクシードライバーA「発票(領収書)は?」
 
自分「いらない」

タクシードライバーAはさっさと自分をタクシーに乗せて出発した。

タクシーにはメーターが付いていた。

しまった。

自分から運賃を聞いたのが失敗だった。


駅から歩いて10分ほどの、解放路という道沿いにある、割とまともなホテルに決めた。

1泊130元。

とりあえず2泊することにした。

ロビーの女性はキリっとしたハムスターみたいな人だった。

部屋で少しゆっくりしながら、地図をながめる。

タワーの位置を確認する。

「石窟」へ行く途中に拝めそうだ。

明日はゆっくり石窟を見よう。

今日はとりあえず、そう遠くないところにある「白馬寺」に行こう。


ロビーで、白馬寺への行き方を聞くと、

ハムさん「少林寺には行かないの?」

自分「ぜひ行きたい」

ハムさん「だったら、明日8時半に、どちらも案内してくれるツアーバスがここに迎えに来るから、それに乗ったらどうかしら?」

自分「いくらですか?」

ハムさん「30元」

安いな、それでいいか。

ということで、その日は石窟に行くことにした。

 
30分ほどバスに揺られた。

途中、タワーが見えた。

帰りには途中下車して、がっちり写真をとるつもりだ。

雲ひとつないので、きれいな写真が撮れるはず。

バス停から石窟の入り口までは、結構歩かされる。

新設の町家風の土産通りを通る。
  
466石窟のチケットは、65元。

夜でも入れる。

石像たちがライトアップされるらしい。

数百個の穴それぞれに石像が彫られているので、一つ一つ丁寧に覗いていくが、

多くの石像は欠けていて、頭のないものが相当ある。

その頭の欠け方が、不自然なものが多い。

ガイドさんの話があちらこちら聞こえてくるのだが、北方が、とか、アメリカが、とか言っていた。

468この頭のなくなったわけを、この旅の途中で意
外な人物から聞くことになるが、

そのときはそういうわけなどは考えようとせず、

ただこの頭のない石像たちのそのままの今の
姿としっかり対面しようと思った。

ミロのヴィーナスやサモトラケのニケを鑑賞するように。

だが多くの人は、頭のない石像に対して無関心だった。

頭のある石像を見つけると、

「おっ、やっとあったあった!」

などと言い、記念写真を撮る。

そんな観光客の群れの外れにいたおじいさんが、

「仏さんにカメラを向けるもんじゃない」

と風のように言ったのが聞こえた。

自分もそう思う。

だが、写真愛好家としては、撮影禁止といわれてない限りは、写真を我慢することはつらい。

申し訳ない、と思いながら、自分も何体か撮らせていただいた。

その日はお詫びのしるしとして断食をすることにした。 

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/26(水) 19:39:12|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y21】シマウマ/上海

21

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/26(水) 16:46:41|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y15】夜/上海

15

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/26(水) 16:32:50|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y14】自転車/上海

14

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/26(水) 16:22:43|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《美味双心》

oreoチョコレートはお好きですか?

ピーナッツバターは?

これら2つの味を、欲張りにも同時に味わえるビスケットがあります。

『奥利奥(オレオ) 花生(ピーナッツ)+巧克力(チョコレート)口味』

ま~るいビスケットサンドの右半分にチョコレート、左半分にピーナッツバター。

で、今回注目すべきはそのコピー、

《美味双心》【mei wei shuang xin】

簡潔かつ膨らみのあるこのキャッチーなフレーズ!

敢えて日本語で表現すれば、

『2つの味がビスケット上でドッキング! 美味しいよ!』

たぶんこんな感じでしょう。

長いし広がりがないし、完全に白旗です。

中国にはこういうコピーが石ころみたく普通に転がっている。

ところで味の方ですが・・・

結局半分に割って各味を楽しみました。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/26(水) 09:10:44|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《矯馬》

jomo蘇州駅からタクシーで自宅に帰るとき、高架上を通る。

その脇に、大きな『JOMO』の看板が突っ立っている。

中国語名を《矯馬》【jiao ma】という。

「矯」には、〈矯める、矯正する〉という意味のほかに、

〈強い、勇ましい〉という意味もあるらしい。

音訳であるが、この〈強く勇ましい馬〉という字面が企業イメージと合っている。

にくいネーミングである。

このように、音訳として当てた漢字から意味されるものが、

同時に対象のイメージとも符合するということに成功している例が、稀にある。

よく例に挙げられるのが、コカ・コーラ《口可口楽》【kou ke kou le】。

カナを持つ日本語話者にとって、漢字しかない中国語は融通が利かないように思えるが、

逆手をとってこのようなある種詩的な訳語を生むことがこの言語にはできる。

ただ、企業名、人名などの多くの音訳語は、あまり漢字自体が強い意味を誘導しないような

無臭のものを使っていることが多い。

あらぬ方向に意味を誘導されては困るので、これは仕方がない。

しかし、どうもそれらの言葉は自分には不気味に映るものが多い。

《托爾斯泰》(トルストイ)、《莎士比亜》(シェークスピア)、《莫扎特》(モーツァルト)、

《達・芬奇》(ダ・ヴィンチ)・・・・

これらの言葉とも、慣れれば仲良くできるのだろうか。

漢字のくせに、自ら存在を消すように息を殺している。

形は奇妙だが空っぽの引き出しのよう。

でも、日本語のカタカナにしたって結局同じようなことか。

いずれにせよ、完璧な訳語などありえないんじゃないか。

そう一人合点すると、やはり《矯馬》という訳語は美しい、と思う。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/26(水) 07:35:55|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《奥特曼》

奥特曼中国の子供たちにも大人気。

日本の国民的特撮ヒーロー、

『ウルトラマン』のことだ。

この《奥特曼》【ao te man】という音訳は、

どこかモダンだ。

ウルトラマンのモデルは、仏像だという説がある。

それをみうらじゅんさんが膨らませて、

弥勒菩薩がウルトラマンのように

宇宙から飛んできて地球を救う、

という紙芝居を、若い僧侶たちに見せたことがあるらしい。

若僧からは非難されたが、老僧は理解を示したという。

その話のせいで、

自分はウルトラマンのフィギュアを見かけると、

それが幾億数万年後の仏像に見えてならない。

で、《奥特曼》に話を戻すと、「奥」「曼」となんとも仏教臭い文字が両脇にある。

見事なキャッチボールとしか言いようがない。

そして、中に挟まっている「特」という無臭な文字が、この生詞をモダンたらしめている。

もう一つ、マジカルなところがある。

どうもこの詞(ことば)、日本人の耳には、Auto Man と聞こえる。

とってもEnglishな響きなのである。

振り返って、『ウルトラマン』という日本で使われている言葉を洗い直すと、

「ウルトラ」「マン」ともに外来語である。

しかし、英語の発音とは程遠い。

つまり何が起こっているのか。

日本語内で潜在的に眠っていた英語的リズムが、

中国語に翻訳したときに立ち現れてくるのだ!

ところで、調査によると、《奥特曼》は大陸で使われている詞で、

香港では《咸蛋超人》(※咸蛋とは塩漬けの卵の意、頭の形から)、

台湾では《超人力霸王》というそうだ。

裾野は広がっていく。

これを曼荼羅と言わずして何と言おう。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/25(火) 22:32:11|
  2. 生詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Y13】上海/面

【Y13】上海/面

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/25(火) 19:25:35|
  2. 照片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洛陽?「出発」

2007年12月31日、5時起床。

上海から洛陽行きの便、7時10分発。

5時半にはタクシーに乗っていた。
 
上海西方にある虹橋空港へ向かう。

最近、上海虹橋空港⇔羽田空港線ができたが、基本的には上海虹橋空港は国内線、

上海浦東空港は国際線。

虹橋空港は初めてだったが、特にこれといった印象を持たなかった。

というか、頭がまだ完全に起きておらず、ただ覚えていないだけの話だ。

国内線なので、手続きは早く済んだ。

乗客は20人ほど。

日本語は聞こえてこない。

1月6日までの長い休みとなり、しかも正月。

普通なら帰国して家族とともに過ごすだろう。

だが、親不孝者は漠然とどこかへ旅行したいと思った。

ガールフレンドなるものがいるはずだが、休みが短いので一緒には来なかった。

誘いたい友人もいない。
 
初めての1人旅 in China


行き先は、航空券の価格表を見ながら決めた。

1000元以上は出したくなかった。

洛陽行き、840元(12600円ほど)。

洛陽は古都だ。

それしか知らない。

調べてみると、「龍門石窟」という全長1キロにも及ぶ石窟があるという。

これはぜひ見に行きたいと思った。

他には、中国最古の寺「白馬寺」、少し足を延ばせば、カンフー映画でお馴染みの「少林寺」。

この3箇所だけを頭に入れて、特に日程も決めず、発つことにした。


機内で上海日報を手にする。

前日の夕刊であった。

トップ記事はアメリカ大統領選のこと。

福田総理が曲阜にある孔子廟を訪れたようだ。

「『鉄娘娘』的孫子是『鉄漢子』」

『鉄娘娘』とは the Iron Lady つまりサッチャーさんのことだろう。

ラグビーヘルメットをかぶった青年の写真がある。

朝食が運ばれてきた。

レーズン入りマフィンを空港で食ったばかりだったが、いただくことにした。

お粥だ。

もちもちしていておいしかった。


飛行時間は2時間弱。

機体が着陸体勢に入り、軽い振動を伴いながらゆっくり下降していく。

外に見えるは透き通った青い空、そして青い山。

どこかで見たことある風景。

たしか東山魁夷さんにこんな絵があったように思った。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/25(火) 14:06:37|
  2. 遊記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

Query

Categories

Archives

Profile

Eagle

Eagle
上海市在住
日本語教師

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。